住宅ローンについて説明します②

住宅ローン

マイホームの購入を検討されてる皆様へ

私は「住宅ローンアドバイザー」資格保持者です。

さて、前回は住宅ローンの種類について、簡単にご説明させて頂きました。

将来を見据えたうえで、比較対象を何とするのか。

これが重要です。

さて、今回は『住宅ローンの金利』について、ランキング形式でお話させて頂きます。
※金利は、変動しますので情報と相違がある場合があります。

その前に、住宅ローンには『事務手数料』が必ずかかります。
お金を借りるための金融機関への事務手数料です。

また、この『事務手数料』は金融機関によって金額、割合が違いますのでご注意を。

変動金利 TOP3

1位・・・住信SBJネット銀行

【金利】0.447%(最低金利)
【事務手数料】借入金額の2.20%
【ワンポイント】12ヶ月働けない状態が続いたら借入金額0円

 

位・・・じぶん銀行

【金利】0.457%(最低金利)
【事務手数料】借入金額の2.20%
【ワンポイント】病気やケガで180日以上入院すると、借入金額0円

 

3位・・・三菱UFJ銀行

【金利】0.525%(最低金利)
【事務手数料】借入金額の2.20%
【ワンポイント】ネームバリューですね。安心感はあります。

 

固定金利 TOP3(当初35年でお伝えします)

1位・・・住信SBJネット銀行

【金利】1.490%(最低金利)
【事務手数料】借入金額の2.20%

変動、固定ともに住信SBJネット銀行が1位です。
金利については、ネット銀行の強みである低金利を生かしきってますね。

 

2位・・・じぶん銀行

【金利】1.287%(最低金利)
【事務手数料】借入金額の2.20%

こちらも、じぶん銀行が変動と固定で2位を取得。
ネット銀行強いですな。。。

 

3位・・・新生銀行

【金利】1.300%(最低金利)
【事務手数料】定額(借入金額の2.20%または、110.000円)
【ワンポイント】相談方法が多様の為、Skypeなどでも相談できる為、聞ける安心感はある。

 

いかがでしたか?

金利にフォーカスすると、圧倒的にネット銀行が金利は安いです。

とはいえ、サービスや安心感で選ぶ方も多いと思います。

大きな金額です、慎重なご判断をしていきましょう。

 

コメント