老後破産の原因と老後破産しないための対策

老後資金

老後破産の原因と対策について説明します。

こんにちわ。

前回は老後資金2,000万円をつくる方法や、
老後のための資産運用などを紹介しました。

記事はこちらから↓

【最新】10年で老後資金2,000万円をつくる!年金問題の対策!!
こちらから前回の記事へいきます。

【保存版】夫婦で老後資金はいくら必要なのか
こちらから前回の記事へいきます。

年金受給額の平均と計算方法
こちらから前回の記事へいきます。

今回に関しては、「老後破産の原因と対策」
老後破産しないための知恵を紹介します。


人気ブログランキング
いつも応援ありがとうございます(*’▽’)

写真はFineGraphicsさん

 

老後破産の原因

老後破産

最近はよく聞くワードですが、年金問題あたりから
表向きになり、不安にさせる言葉が飛び交っています。

何年後、年十年後のことはわかりませんが、
準備をしている人としてない人では差が大きくでます。

具体的に、老後破産になる理由として、下記の理由
から来ていますので、そこを払拭すればいいだけです。

①定年後も住宅ローンが残っている
②平均寿命が延びた
③退職金が減ってきている
④金銭感覚(生活レベル)を落とせない

上記が大きな理由として挙がっています。

少し詳しく見ていきましょう。

 

老後破産の原因①定年後も住宅ローンが残っている

読んで字のごとく、これは致命的なミスです。

住宅購入の際に30代前後で住宅ローンを組んだ方は
将来の収入減を見据えて購入しなかったと言えます。

例えば35年ローンを70歳まで組めるとします。
当時Aさんは35歳、働き盛りで収入も安定してました。

思い切って購入したものの、50歳を過ぎたあたりから
収入は減り、住宅ローンが重くなってきました。

なんとかふんばって定年まで働きますが、
住宅ローンは残っており、退職金で支払いました。

ここまで聞いても普通のことだと思うでしょう。

それは違います。

結果的に、支払は終わりましたが老後資金はどうでしょう?

住宅ローンを支払うために退職金を使えば当然、
老後資金が減ることになるからです。

そもそも理想は60歳までに支払いを済ませて
65歳までの5年間で老後資金繰りや補填を少しでも
しておく時期に入ります。

定年過ぎて職がない時に働き盛りの時に組んだ
住宅ローンを支払うのは重荷になります。

よって、住宅購入の際はどれだけ長くても65歳までの支払い計画をたて、
繰上げ返済などをおこなって更に繰上げのおかげで60歳までの支払に調整して
おくことが、最大のリスクヘッジであります。

 

老後破産の原因②平均寿命が延びた

1980年代の日本の平均寿命は、男性73歳・女性78歳でした。


※内閣府データ

現在2020年の平均寿命は、男性80歳・女性87歳です。
男性は7年・女性は9年も延びています。

そう考えると単純に老後資金はたりなくなるのです。

 

老後破産の原因③退職金が減ってきている

平成15年代の退職金は2,499万円が平均値でしたが、
平成30年には1,788万円と800万円近くも減っています。


※厚生労働省調べ

15年前は老後資金が足りないなどの話は今現在ほど
出ていませんでしたよね。

800万円は生活費20万円かかる世帯であれば、
3年ほどの資金が足りないということになります。

 

老後破産の原因④生活レベルを落とせない

先ほど述べた月に20万円で生活する世帯をモデルとすれば
毎月15万円で生活しようと決めたとしても20万円で生活します。

特に働き盛りで収入が多かったい人は特に苦労するでしょう。

生活レベルを落とすことは非常に重要になりますので、
もう一度家計を見直し、手を早めに打つことをお勧めします。

 

老後破産にならないための対策

老後破産にならないためには、3つあります。

①生活レベルを少しでも下げること
②住宅ローンを繰上げ返済すること
③資産をつくること

この3つが先決ですぐに考えて動いてほしいと思います。

 

老後破産対策①NTTドコモのテオプラス

こちらは何度も紹介していますが、本当にお勧めします。
ロボアドバイザーで資産運用【THEO+[テオプラス] docomo

ほっといていいのですから大変な作業は全くありません。
AIを駆使して積立てていけば10年後には、やっていて
よかったと言うでしょう。

もうCMも始まりましたし、dポイントも利用できますので
銀行や保険商品よりも格段にパフォーマンスがいいです。



サイトへどうぞ☝

 

老後破産対策②スクロールマネーセミナー

あまりイメージがわかない方(女性)には
専用にマネーセミナーが設けられていますので是非。


サイトへどうぞ☝


写真はコーポレートサイトから

旦那さんと奥様は大体、女性と男性では視点と
考え方が違いますので、何が家計にとって最適なのか
を知って頂くだけで資産をどうするかわかるはずです。

 

老後破産にならないための書籍

最後に、イメージがつかない人向けに書籍を紹介します。


お金の教科書ですが、老後破産しないための
対策や原因、理由が詰まっている書籍です。 

 


お金に困らない老後実現するために
様々なやり方、考え方を現実的に紹介している書籍です。

 


老後資金に困らないようにと、老後破産しないために
ひたすら対策を書いてある書籍です。

 

最後に

手遅れになる前に、できることはすべて
やってくださいというところが本心です。

今まで頑張ってきた努力を無駄にしないように…

 

 

 

コメント