住宅ローンを組むなら一戸建てとマンションどっちがお得?

住宅ローン

マイホームを検討している中で、一戸建てかマンションどちらを購入するのがいいのでしょうか?

結論は『自分が欲しい住宅を購入すれば良い』ですが、一戸建てとマンションで悩んでいる人への選択肢として、一戸建てとマンションそれぞれの特徴を簡単に説明していきます。

私は住宅ローンアドバイザーの資格保持者です。


いつも応援ありがとうございます♪

 

 

一戸建てとマンションどちらがお得?


マイホームの購入で一番悩むのは一戸建てとマンションどちらにしようかな…?です。

一戸建てとマンションの大きな違いは『所有物の差』が資産価値としての考え方からすると大きな違いとなっています。

 

一戸建ては土地の資産価値がある

基本的には住宅ローンを組んでマイホームの購入すると思いますが、一戸建ては土地と建物があり初めて成り立ちます。

土地には所有権があって土地も所有する場合が多くありますが、借地に建てる人も少なからずいるのが事実です。

一戸建てを購入・建てるうえで必要なことは『土地は所有すること』であり、借地での契約をしないことをおすすめします。

将来的な売却や資産価値を考えたことがある人は特にそうですが、土地というのは価値が下がりにくいため、将来的に万が一売却を検討する際に土地が非常に重宝することを覚えておいてください。

『建物は劣化し価値が下がるが土地は滅多に価値は下がりません』

そのため、土地は必ず『所有』することをおすすめします。

 

マンションの価値は立地がほぼすべて

一戸建てと違いマンションは土地の所有がほぼありません。

土地の所有はゼロではないですが、マンション購入時の登記を見れば一目瞭然で、所有する土地にはマンションが建てられており、例えマンションが全壊して所有する土地に家を建てようとしても、マンションの場合の土地の所有規模は微々たるものですから、建てるにも建てようがありません。

但し、マンションは基本的に駅近で建てられることが多いので、一戸建てと違って利便性がかなりの価値を生み出すということが、不動産市場においての法則としてあります。

よって、多少古くてもマンションはそこそこ高値で売却できるケースが多くあります。

※売却についての記事はこちらもどうぞ※

マイホームの売却方法は?住宅の売却方法とおすすめサービスを教えます!
昨今の情勢による影響でマイホームを売却する人が増加しています。「新型コロナウィルスの影響で給与が下がった」「期待していた賞与(ボーナス)がカットされ住宅ローンの支払いが厳しくなった」...。

 

一戸建てとマンションどちらを住宅ローンで購入するか


『土地』という資産価値のある資産を所有し、将来的に建て替えや売却などの資産としての譲渡を検討しているのであれば、間違いなく一戸建てを建てて資産形成のひとつとして考えることが理想です。

一方で将来的に賃貸で貸すなどして、副収入を得る様な将来を検討しているであれば、駅近のマンションを購入することをおすすめします。

※住宅ローンについて過去の記事で詳しく紹介しています※

2分でわかる住宅ローン!自分に合った金利と注意点を説明します!
住宅ローンを組みたいけど金利はどれがいいの?金利の種類って難しくてわからない...。住宅ローンの金利は何を基準にすればいいの?住宅ローンの金利というのは向き不向きがあります。自分に合った向いている金利の選び方を知ることで、適正に合った金利を選ぶことができます。
仲介手数料『無料』は嘘!?不動産会社のからくりは?
不動産取り引きで仲介手数料が『無料』と聞くと食いつきたくなる案件ですが、実際に仲介手数料は無料になるのか?仲介手数料が無料になることでリスクやデメリットはないのか?仲介手数料が『無料』になるからくりを考えていきましょう。

 

住宅ローンでマンションを購入するなら駅近は必須


前述で述べましたが、マイホームは資産であり『価値』を考えて購入するべきです。

マンションの利点は利便性ですから、マンションを購入するなら必ず駅近の購入をおすすめします。
(一戸建てでも駅近で予算内であれば買いです)

具体的に駅近というのは、最寄り駅から徒歩10分以内が必須ですが、徒歩15分や20分の立地で購入し、いざバ売却する際になかなか買い手が見つからず後悔しないようにポイントは抑えていてくださいね。


参考になりましたら☝ブログランキング宜しくお願い致します♪

 

コメント