住宅ローンの頭金の目安はいくら?みんなの平均額とポイントを解説!

住宅ローン
oldtakasuさん

そもそも住宅ローンに頭金は必要なの?
頭金が必要か否か、ポイントをふまえて説明していきます。

この記事では、住宅ローンを組むうえでの頭金を
用意する目安や、みんなの平均額がわかります。

 

私は住宅ローンアドバイザーの資格保持者です。

住宅ローンアドバイザーとは、住宅金融普及協会が
認定する資格でお客様の立場に立ちコンプライアンス
を遵守し適切なアドバイスができる資格です。


いつも応援ありがとうございます。

 

 住宅ローンに頭金は必要なのか?

Kangalさん

住宅ローンって頭金は必要なの?

よく質問されますが、「絶対必要」ではありません。

住宅ローンを組む時に頭金があればメリットは
ありますが、住宅ローンの頭金(自己資金)を貯めるのは大変ですよね。


頭金がないと住宅ローンのは組めないの?

fujiwaraさん

では、頭金がないと住宅ローンは組めないのか?

結論、頭金がなくても住宅ローンは組めます。
(オーバーローンはおすすめしません)

但し、年収や新築・中古などの物件の特性や金額
になどにより頭金がないと住宅ローンが組めないこともあります。

原則、住宅ローンを借りる金融機関と
どの種類の住宅ローンを組むかで決まります。

☟住宅ローンの種類・ランキングは下記の記事へ☟

住宅ローンの金利やランキングと控除の疑問をシュミレーションで徹底解説
住宅ローンのランキングや金利は?控除っていくら?審査が通るか不安...。などの疑問をシュミレーションで徹底解説します。これさえ知っておけば失敗しない住宅ローンが組めます。

 

 

住宅ローンの頭金を用意するメリット

タマヤさん

住宅ローンの頭金を用意するにはメリットがあります。

もちろん、頭金があれば良いことは良いですし
一方でダメ!などということも、ありません。

頭金があればメリットは当然ありますよって話です。

では住宅ローンの頭金を用意するメリットを紹介します。

 

 

住宅を購入する際にかかる費用総額が少なくなる

例えば4,000万円の住宅を住宅ローンで購入する際に
頭金を500万円いれたとします。

4,000万円で住宅ローンを組むより3,500万円で
住宅ローンを組んだ方が支払総額が減ります。

また、借入金の総額が減ることで支払い期間を
短くなり、毎月の支払額が減少するなどメリットが出ます。

 

 

利用できる住宅ローンの種類や金融機関が増える

住宅ローンに頭金を用意するメリットとして
頭金を用意した方が、住宅ローンの柔軟性が出るメリットもあります。

頭金が用意できる人とできない人では
当然、頭金が用意できる人の方にお金は貸しますよね?

お金=信用という考え方が通用します。

利用できる住宅ローンの金融機関が増えると
いうことは、金利の安い住宅ローンを組める可能性も高くなります。

住宅ローンで頭金を用意することに対して
十分なメリットがあるということになります。


みんなの住宅ローンの頭金の平均額と目安

引用:フラット35(ARUHI)

上記資料はフラット35を利用した年収別での
物件価格から返済額、頭金の平均額です。

頭金の平均額は439万円
購入する住宅の金額に対しては12.5%の頭金を用意しています。

住宅ローンで頭金を用意する場合の目安
として、参考にすると良いでしょう。



 

住宅ローンの頭金の目安まとめ

住宅を購入するということは、目先の
住宅ローンだけを見ていては失敗します。

住宅購入の際に必要な諸費用事務手数料
購入後の設備やコーティング、家具の設置などもお金がかかります。

住宅ローンで頭金を用意するメリットを
ふまえて、全体的にメリットなのかを各家庭で考えてください。

頭金をいれるのか否かの判断材料になれば嬉しいです。



 

コメント