住宅ローンが払えない!苦しい時の猶予と対策を徹底解説!

住宅ローン
かずなり777さん

私は、住宅ローンアドバイザーの資格保持者です。

引用:公式ホームページ

住宅ローンアドバイザーとは、住宅金融支援機構が
認定する資格でお客様の立場に立ち、コンプライアンスを
遵守し適切なアドバイスができる知識を保持する資格です。

住宅ローンが払えなくなった!!

住宅ローンが払えない理由としては
人それぞれ諸事情があると思います。

そんな時、どうしますか?

世の中には、様々な方法がありますので
知らないことが多いだけで対策がわからないのでは?

この記事では、住宅ローンが払えない苦しい時の
対処方法を知り、家を守る手段がわかります。

外的要因からの住宅ローンへの影響については下記で解説しています。

緊急事態宣言が住宅ローンに与える影響とは
住宅金融支援機構が対策を打ち出している以上民間の金融機関も対策を出す可能性が高いです。金融機関も、破産して返済が難航するよりは、条件緩和や譲歩をして返済を続けれ貰える方が断然良いのです。

 


いつも応援ありがとうございます(*’▽’)

 

住宅ローンが払えない苦しい理由

babel’s artworksさん

昨今、住宅ローンの支払いができなくなった人が
増えていて、50人に1人は長期滞納者になります。

なぜその様なことが起きるのか。

・転職して収入が下がった。
・リストラにあった。
・病気になった。
・離婚した。
・ボーナスがカットされた。
・子供の教育費が上がった。
・介護が必要になった。
・災害で仕事を失った又は倒産した。

など理由は様々ですが、誰もが直面する
可能性がある、考えられる理由です。

重要なのは、どう対処するかです。

 

住宅ローンが払えない時の対策

かずなり777さん

払えないものは「払えない」のです。

住宅ローンが払えない時の対策は意外なことにあるのです。

①住宅ローンが払えないなら借り換えをする
②住宅ローンが払えないなら相談する
③住宅ローンが払えないなら売却する
④住宅ローンが払えないなら破産する

賃貸に引っ越して家賃収入を得るという選択肢も
ありますが、住宅ローンが払えない状態で引越し
費用や募集期間をしのぐのは不可能でしょう。

では、一つ一つ説明していきます。

 

 

住宅ローンが払えない時の対策(1)借り換えをする

tomasaさん

住宅ローンは、借り換えができます。

借入れ当初から35年ローンで組む人が多い中
誰も10年後の自分を想像できる訳がありません。

予期せぬ出来事で住宅ローンが払えないのですから
「金利」が安くなったらどうでしょうか?

金利は、1%下がるだけで爆発的な削減になります。
本当に?と疑う人も多いと思いますが、本当です。

金利3%で35年ローン(420か月)を組んでるとします。
4,000万円の住宅ならざっと2,400万円が利息です。

これが金利1%だったら?
740万円が金利になります。

同じ4,000万円の物件が金利で1,500万円の
支払の差が生じているのです。それがローンです。

借り換えの具体的な方法と現在の住宅ローン会社の
人気ランキングは過去の記事で解説しています。

住宅ローン控除の計算方法と借り換えシュミレーションを解説
節税と言われているのがこの部分です。住宅ローン控除については、年末の12月の時点で残っている住宅ローンの1%が上限です。住宅ローンの金利というのは、景気に左右されやすい商品のため、今現在の低金利時代で住宅ローンを組む人と、20年30年前に組んだ人では大きな差が出ます。
住宅ローンの金利やランキングと控除の疑問をシュミレーションで徹底解説
住宅ローンのランキングや金利は?控除っていくら?審査が通るか不安...。などの疑問をシュミレーションで徹底解説します。これさえ知っておけば失敗しない住宅ローンが組めます。

 

住宅ローンが払えない時の対策(2)相談する

Dora725さん

住宅ローンが払えない時、誰に相談しますか?

家族?親戚?会社の代表?友人?

どれも、違います。

相談すべきところは「金融機関」です。
借りてる銀行、公庫などに相談をしてください。

なぜか?

正直、銀行からすれば滞納や破産者は多く見ています。
とはいえ、破産されるより支払いが遅延しても最後まで
ローンの支払いをしてくれた方がいいのです。

思っている以上に引き出しがありますし、支払の
スケジュールや譲歩を持って対応してくれます。

 

住宅ローンが払えない時の対策(3)売却する

いっそのこと売却しちゃいましょう!!

これが肩の荷がおりる昨夏もしれませんね。
しかし、注意点として覚えておいてください。

①借入れ残高が売却額を下回るか?
②売却までの内覧などの対応は可能か?
③募集から売却までの期間の資金はあるか?

とにかく、入厩しながら内覧という手もなくは
ないですが、まぁ気まずいですし売却の確率は下がります。

また、売却するための手数料や登記抹消などの
手数料はまた発生しますのでそこもお考えください。

売却する簡単な方法は過去の記事で説明しています。

404 NOT FOUND | さくっとブログ
さくっと解決しちゃいます!!

 

住宅ローンが払えない時に対策(4)破産する

PhotoBさん

自己破産や任意整理については最終手段ですね。

私個人の考えですが、仕事に就いている以上は
自己破産などは考えなくていいとは思っています。

昨今の時代ですが、副業やフリーランスで収入は
いくらでも自分の力でコントロールできる時代です。

誤解を招いたかもしれませんが、メルカリなどの転売や
ライター(記事)などのクラウドソーシング、デザイナーや
企業紹介などで成功報酬が得られる副業などが多数あります。

「時間がない」と言っている時代はもう終わっています。
よって、仕事に就いていて休日もある人は月に5万円でも
収入を増やしてみてはいかがでしょうか?

今がもう限界!!

という人は、もうしょうがないですね。

弁護士事務所などに相談をしてくださいね。
但し、破産申請などはタダではないので、注意ください。

少しでも収入を増やせる時間と資金の余裕がある人は
過去の記事で詳細を説明していますのでご覧ください。

404 NOT FOUND | さくっとブログ
さくっと解決しちゃいます!!
404 NOT FOUND | さくっとブログ
さくっと解決しちゃいます!!

 

住宅ローンが払えない苦しい時のまとめ

oldtakasuさん

前述したことを行動していけば光は必ず見えます。

優先順位としては

①金融機関に相談
②副業の検索及び登録
③売却査定だけ出して値段を知っておく

上記さえすぐに動いておけばその情報をもとに
今後の対応方法などが劇的に変わります。

外的要因での収入減などが多い昨今ではありますが
対応する人としない人では全く違います。

愚痴を言うのは少しにして、余った労力で対策をし
1年後に笑える未来をつくってはいかがでしょうか?

404 NOT FOUND | さくっとブログ
さくっと解決しちゃいます!!

 

コメント