テレワークで稼ぐ為の在宅ノウハウを公開!!

テレワーク(在宅)

テレワークは順調ですか?

新しい生活様式や働き方への一歩として、テレワークが主体になってきましたが、何をもって『順調』とするのでしょうか。

副業で成果が出ていれば順調?
働きやすいと実感していれば順調?

個人的な見解として『収入がある』『稼げている』事が『順調』の定義だと考えていますが、皆さんはどう思いますか?

今回はテレワークで稼ぐための在宅ノウハウのお話をします。


☝応援宜しくお願い致します!

 

テレワークで稼ぐ在宅ノウハウとは


テレワークで稼ぐ在宅ノウハウは目的を絞ればおのずと出てきます。

『稼ぐ』というイメージは人それぞれですが、せっかくテレワークで通勤時間が短縮またはゼロになったのに、その浮いた時間をどこに投資するのかで圧倒的な差が出るのは当然でしょう。

副業でも企業でもそれは「手段」であって、副業や企業をする人たちは『稼ぐ』を目的としているハズです。

コロナ禍でリストラや減給・予期せぬ人事があった人もいれば、コロナの影響がない人も多く存在していて、個々で環境は変わってくると思いますが『収入がなければ生活できない』のは当然ですよね?

ここでお話する『ノウハウ』は無理なく浮いた時間で収入を得る、場合によっては稼ぐ為の『ノウハウ』です。

 

テレワークで稼ぐ為の3つの環境整備


テレワークで一番重要な準備としては『環境整備』です。

企業に勤めている人がテレワークや在宅ワークに変更する際に、なるべく会社と同じ環境を整えることをおすすめします。

①ウィルス対策
②ワーキングスペースの確保
③プリンター

上記3つの設備は最低でも確保しておきます。

 

テレワークで稼ぐ為の環境整備【ウィルス対策】

セキュリティは情報流出やウィルスに汚染されないために必ず必要です。

副業を始めようと考えている人は、会社から貸与されたパソコンで副業を行えば問題になる可能性も高く、副業をするにはもうひとつ副業用にパソコンを用意しておくのが良いでしょう。

そこで必要なのが『ウィルス(セキュリティ)対策ソフト』です。

何かが起きてからでは遅いので、ウィルス対策していない人は次におすすめのウィルス(セキュリティ)対策ソフトを紹介しますので、参考にどうぞ。

 

世界ナンバー1のシェアで安心【ノートン】

ノートン 360 月額1日あたり約19円!



言わずもがな、超有名なセキュリティソフトです。

ノートン360はダウンロード版なので、今この場で導入するのも可能です。

世界200ヵ国で利用されていて、さらに1契約で5台までセキュリティができるのは嬉しいサービスですし、パソコンだけでなくスマートフォンにもウィルス対策ができます。

軽くて速い且つAAAの評価で正解的にも安心・安全のセキュリティソフトのノートンは、私も使用しているセキュリティソフトでおすすめです。

 

日本でナンバー1の実績【ウィルスバスター】

【ウイルスバスタークラウド】
ノートンと同じくらい有名なセキュリティソフトです。

ウィルスバスターは日本でナンバー1のシェアで人気のセキュリティソフトですが、1契約で3台までとノートンよりは少なくなっていますが、インストールや設定も簡単でITリテラシーは必要ありません。
ウイルスバスターのご購入はこちら

 

アンチウィルスソフト【Dr.Web】

Doctor Web
未知のウィルスにも対応されていて、未知のウィルスを見つけた場合、アップデートが行われる為、強化していく傾向があるセキュリティソフトです。

ネットショッピングをよくする人や、オンラインサービスを利用する人、海外へよく行く人にはおすすめで、今の時代に合ったセキュリティソフトと言えるでしょう。

Dr.Web Security Spaceは、あらゆるデバイスに対する保護を提供します!
ランサムウェア対策としても強みがあり、料金も3,000円程度でお得で気軽に対策ができます。

 

いかがでしたか?

今回は、テレワークで稼ぐ為の環境整備のうち、セキュリティソフトについて説明しました。

クラウドワークスなど在宅ワーク・テレワークの仕事が見つかるサービスは過去の記事で紹介していますので、下記からどうぞ。

在宅ワーク 主婦におすすめの働き方
頑張る主婦へ。テレワーク利用者が増えてきている今現在は在宅ワークをしている主婦のかたも多いと思います。これから始めようかと考えている方も多くいる中で始め方がわからないというかた向けに、在宅ワークの主婦におすすめのサイトを紹介します。
テレワーク・在宅ワークで家賃が下がる?オンライン可の賃貸サイト5選!
まだ都内近郊で高い家賃を払っている人は、金銭的余裕や精神的余裕をつくるために引っ越しの検討をする事で毎月の固定費である家賃を抑えて自分の好きなことにお金が使えるようになります。

 

コメント